忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/21 00:52 】 |
健康薬草沐浴法で美肌・健康づくり、木炭のマイナスイオン
日本でも、ミカンの皮やしょうぶなどを湯船に入れて、入浴することがありますね。

これにはちゃんとした理由があって、植物によっては、病気を予防したり治療したりする効果があるのです。

湯船に入れると、植物に含まれる製油成分が皮膚に浸透して血流がよくなり、さらにその植物がもつ独特の薬効まで出ます。

植物や薬草をきれいに洗い、肌に直接触れないように麻布や綿の布に包んで、浴槽に入れます。

布などに包まずにそのまま浴槽に入れるのは避けて下さい。

お湯の温度が36〜38度くらいになって植物の成分が適度にしみ出たら入りごろ。

15〜20分ほどゆっくり湯船につかります。

おばちゃんが教えてくれた暮らしの知恵 (だいわ文庫)
おばちゃんが教えてくれた暮らしの知恵 (だいわ文庫)


木炭のマイナスイオンで皮膚細胞を活性化



木炭は遠赤外線とマイナスイオンを放出し、血行を促進し新陳代謝を活発にします。

木炭をお風呂に入れると、マイナスイオンが皮膚細胞を活性化して、皮膚疾患や疲労回復に効果を発揮します。

30リットルのお湯に木炭1キログラムを入れて10分ほどたったあと、つかります。

このほか木炭には、冷蔵庫の脱臭や、タンスの中の除湿、パソコンなどから出る有害な電磁波のカット、空気の清浄など、さまざまな効果があります。

キャンパーズコレクション 厳選木炭5kg
キャンパーズコレクション 厳選木炭5kg





Yahoo!知恵袋

アイレーシック体験談

スマホの携帯料金未払いでブラックリスト入りする若者が増加
PR
【2012/08/30 16:14 】 | 健康
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>